グルコサミンサプリメントの飲み方

 

グルコサミンは、関節のクッションや潤滑油となる軟骨を作る成分で、人間の体内に元々存在している成分です。しかし生成量は年齢を重ねるごとに減少していき、関節痛を招く事があります。歩くのや、階段の上り下りが辛いなどの膝の痛みは、このグルコサミンの減少により、体内での軟骨形成が衰えているためです。

 

グルコサミンはエビやカニなどの甲殻類の殻など、天然の食品に含まれていますが、日常的な食事で十分な量を摂取することは難しいのも事実です。しかしサプリメントならば、必要な成分を抽出し、ぎゅっと凝縮してあるので、毎日決まった量を飲むだけで十分なグルコサミンを摂取する事が可能です。
サプリメントの成分はエビ・カニなどの天然由来の成分が中心であり、吸収を高める成分も同時に配合されています。フカヒレやサメの軟骨から抽出できるコンドロイチンが配合されている製品も多く、相乗効果で軟骨の状態を改善させます。また、甲殻類アレルギーが心配な人には、トウモロコシなどアレルギー反応の少ない物質から作られたサプリメントも存在します。
形状は飲みやすい粒状である事が多く、飲み方は薬と同じように水やぬるま湯で飲みましょう。注意点として、病気で通院中や薬を処方されている場合は、医師と相談してから服用して下さい。

 

グルコサミンサプリメント、効果を実感するまで

 

グルコサミンには、すり減ってしまった軟骨の再生を促す効果があります。
食べ物でいうと、魚や動物のムコ多糖類、カニやエビなどの甲殻類に多く含まれます。
関節痛の治療や、関節用のサプリメントとして使われており、グルコサミンは年齢とともに発生する、関節の変形の根本的な原因を治療するのに強力な力をもつことで知られています。新しい軟骨の生成を促し、関節の変形を食い止めてくれるという効果があり、軟骨の分解を阻止する働きもあります。グルコサミンのサプリメントを摂ることによって、個人差はありますが、2か月程で痛みなどの症状が改善されてきます。人によっては、早ければ1週間~2週間程で効果がみられることもあります。軟骨の再生は簡単に出来るものではないので、痛みや症状が改善されたからといって、摂取をやめてしまっては痛みの原因である根本的な治癒は望めません。毎日、決まった用法・用量を長期間続けて摂取することで治癒へ近づくことが出来ます。軟骨は加齢とともに体内で生成出来る量が少なくなり、しだいに硬くなっていきます。関節の痛みや変形が気になってきたと感じたらグルコサミンのサプリメントを摂取し、まずは症状の改善がみられるようになるまで続けてみましょう。