相乗効果を狙うなら!グルコサミンと同時に飲みたいサプリ

 

高齢になると階段の上り下りが辛くなってきます。これは膝関節に負担がかかるからで、階段だけでなく普通に歩くことさえも痛みのため億劫になってしまうことがあるのです。
膝が痛くなるのは、膝関節にある軟骨がすり減ることが原因です。長い間働き続けた軟骨が高齢になるにつれてすり減ってしまうため、痛みを感じるようになります。
このような膝の痛みを緩和してくれるサプリメントとして人気を集めているのがグルコサミンです。グルコサミンという成分の名前は多くの方が一度は聞いたことがあるでしょう。膝の痛みをラクにしたい方は、グルコサミンを配合したサプリメントを利用してはいかがでしょうか。
グルコサミンを摂取する時は相性の良い成分を一緒に補うと一層効果が高まります。お互いに相乗効果を高め合い、歩くことが苦痛ではなくなるでしょう。同時に摂取したいのはコンドロイチンやコラーゲン、ヒアルロン酸といった成分です。コンドロイチンは同じように関節痛を緩和する作用を持つ成分で、コラーゲンとヒアルロン酸は潤いを与える成分です。潤い成分には軟骨の滑りをスムーズにする働きがあります。関節の痛みに効果的なだけでなく、肌への潤いを与える効果にも期待できます。

 

水溶性グルコサミンとは

 

水溶性グルコサミンとはアミノ酸の一つであり、キチンを加水分解してそれだけを取り出し精製した物質で、現在食品素材などとして広く利用されています。
グルコサミンは糖分であるグルコースとアミノ酸の一種のグルタミン酸からできていますが、骨や腱・人体・爪・皮膚・毛髪など人体に幅広く分布しているのが特徴です。
食品添加物やサプリメントの原料となるグレードのグルコサミンは、カニやエビなどのキチン質が主要成分となっています。
キチン質からとれる成分として有名なキトサンがありますが、キチンを脱アセチル反応で得られるのがキトサンでこれは水溶性ではありません。
一方でキチンを加水分解して得られるのがグルコサミンであり、これは水溶性となっています。
キトサンの構成糖で単糖であり、グラニュー糖と同等の甘みを持っていますが、少ししょっぱさも感じられます。
この成分は軟骨細胞に働きかけプロテオグリカンを合成すると同時に、その生成能力を高める働きがあります。
そのほかにも軟骨内の代謝をコントロールして関節の機能が衰えるのを防ぐという役割もあるため、軟骨の修復と再生をスムーズに行うことができるため、節々の健康のサポートに対して一役を担っています。