塗るグルコサミンとは

 

快適な毎日を過ごしたい方に愛用されている栄養成分に、グルコサミンがあります。散歩やウォーキングを楽しんでいる方や、階段の昇り降りが辛いと感じている方に好評を得ている成分です。この成分を摂取するには、これまではサプリメントタイプの商品を買うのが一般的でした。これなら飲むだけと簡単に続けられることから、人気の商品となっています。ここに加わる形として登場したのが、塗るタイプのグルコサミンです。サプリメントとは違った特徴を持っていることから、大きな話題となっています。

 

塗るグルコサミンとは、保湿クリームなどの商品のように、びんに入っているものです。中身もクリーム状になっており、人間の体の必要な部位に塗りつけることでグルコサミンの効果が期待できる商品です。サプリメントと違って、気になる箇所に直接塗りつけられるのがこの商品の大きなメリットです。ひじや関節などを曲げるのが辛いのであればそこに塗って使えますし、肩こりを感じているなら重点的に肩に塗ることで効果を期待できます。ただ使うだけでも成分が作用しますが、同時にマッサージをすることで気になる部位を温めても効果がアップします。心地よい香りが付いている商品もあり、サプリメントとは違ったリラックスタイムを楽しむのにも最適です。

 

肉離れにもグルコサミン?

 

最近は”生涯スポーツ”という言葉を耳にすることも多く、子どもから高齢者までスポーツが生活の一部になりつつあります。できれば避けたいものですが、スポーツに怪我は付き物とよく言われます。怪我、特に肉離れを起こしたときに、一日でも早く治すためにできることがあるのでしょうか?
肉離れとは、筋肉が部分的にまたは完全に断裂した状態のことです。もし発症してしまった場合は、安静やアイシングなどの応急処置が欠かせません。一日も早く治したい時に効果が期待できるのが、『グルコサミン』なのです。この成分は筋肉ではなく、関節に効くのではないか、と思われるかもしれません。もちろん、その通りです。ただ、肉離れのようなひどい怪我をしている時は、関節も同時に痛めていることも多いものです。グルコサミンは、その関節の状態を改善するうえで効果があります。また、患部をかばっているうちに、関節を痛めてしまうこともあります。グルコサミンにはそのような怪我の二次被害の予防、そして怪我の回復を早める効果が、間接的に期待できるのです。
関節痛を抱えた高齢者向けといったイメージのあるグルコサミンですが、スポーツをする若い人にも効果が期待できますね。