寝る前に飲む!グルコサミンに適したタイミング

 

グルコサミンはアミノ酸の一種で、関節痛を和らげる効果があります。グルコサミンは体内で作られますが、加齢とともに体内での生成量が減少していくので、サプリメントなどで補う必要があります。グルコサミンを飲むタイミングはサプリメントを販売しているメーカーによって様々ですが、ヒアルロン酸またはコラーゲンが配合されているものは、寝る前に飲むのが適しています。基本的には、朝起きた時や食前・食後など数回にわたって服用すると思いますが、そのうち一度は就寝前が良いです。理由は、就寝時に新陳代謝が活発におこるためです。新陳代謝の際に、ヒアルロン酸とコラーゲンがつかわれます。ヒアルロン酸は人の間接液に含まれる成分の一つなので、配合されているものはより高い効果が期待できます。コラーゲンも軟骨をつくる要素の一つなので、配合されているサプリメントはさらに良い効果が期待できます。摂取量は一日に1g程度が目安で、長く飲み続けることで関節痛などに効果がでてきます。絶対に寝る前に摂取しなければいけないわけではありませんが、ヒアルロン酸やコラーゲンが配合されているものは寝る前に飲むことで、より効率的に体内に摂取することができます。

 

グルコサミンの値段と効果を比較

 

グルコサミンを購入する際、少しでも高い物を選んだ方が、それだけ高い効果を期待出来るのではないかと考える人は少なくないでしょう。
ですが、高いから良い、安いから悪いという訳ではありません。
効果の高さを意識するのであれば、成分の配合量を意識する事が大切です。
現在、1日の摂取推奨量となっているのが、1500mgです。
この量が配合されているサプリメントであれば、その効果を期待出来ると考えて良いでしょう。
高くても、この量よりも配合量が少ない場合、あまり効果を期待できない可能性が出てきます。
値段について考える際、意識しておきたいのが、問題なく購入を続ける事が出来るかどうかという事です。
サプリメントは薬ではない為、飲んで症状が緩和されたら、それ以降は飲まなくても良いというものではありません。
長く飲み続ける事で、良い状態を維持し続けていくものです。
ですから、グルコサミンのサプリメントを選ぶ際は、一時的ではなく、長く飲み続けるという事を意識しておく事も重要になってきます。
しっかりとした効果を期待する場合、グルコサミンの配合量が1500mg以上のもの、そして無理なく飲み続ける値段のものを選ぶようにする事が大切です。