粉末のグルコサミンの利点

 

年齢を重ねていくにつれ誰でも経験するかもしれない、膝や腰の痛み。この膝関節の痛みや、腰痛の症状緩和にグルコサミンを取り入れたい人は多いはずです。

 

グルコサミンは軟骨の構成成分のひとつです。本来、体内で生成されるものなのですが、加齢とともにその生成力が衰えていくことが知られています。そのためしだいに軟骨がすり減り、骨と骨とが直接触れるようになるため、痛みや関節の動かしづらさといった症状が起こってくるのです。そのような症状を和らげるためには、食事やサプリメントの形で体内に取り入れることが効果的です。

 

ところが、錠剤を飲み込みにくく感じている高齢者が多いのです。そのような方におすすめなのが、『粉末タイプ』のグルコサミンです。少し独特な香りがありますが、濃い味の飲料や料理に溶かすとあまり気になりません。
粉末タイプのメリットが、もうひとつあります。それは、錠剤やカプセルよりも吸収率が高いことです。錠剤タイプと比べて添加物が少なく、すっと溶けてよく吸収します。

 

メーカー各社、錠剤だけでなく粉末タイプの商品を、比較的お手頃な価格で提供しています。自分に合ったタイプのグルコサミンを上手に取り入れて、生き生きと活動的な毎日を過ごすのはいかがでしょうか。

 

実はお肌にも!グルコサミンの効能

 

膝の関節の心強いサポートとなるとして認識されているグルコサミンですが、最近では美肌効果も期待できると言われるようになってきました。エビやカニの殻にはキチンが含まれています。アミノ酸の一種でもあるN-アセチルグルコサミンは、キチンを原料として作られているものです。体内においても存在する透湿性分で、脳や目、皮膚であったり、関節部分の関節液といったゾーンにもたくさん含まれています。N-アセチルグルコサミンの優れた効果はとどまるところを知らず、ヒアルロン酸を体内で作り出す働きを促します。そのため、皮膚の潤いを向上させて維持するという効果も期待できることになります。ヒアルロン酸よりも、単糖であることから、吸収されやすいのも特徴的です。適度な摂取により、美しい素肌を作り出すことになります。また、肌が衰えていく、老化も抑えてくれる作用が働きます。摂取するにあたって、普通にカニやエビを食べても、そのまま外へと排出されてしまうので注意が必要です。殻には成分が含まれてはいるものの、体内に入っても、人間の体では分解ができないためです。グルコサミンを効率よく摂取するのであれば、サプリメントの利用という方法があります。