足底筋膜炎の辛さ

 

立ち仕事をしていると、足の裏が痛くなる。一歩踏み出すごとににかかとに痛みが走る。毎日の起き上がりの動作が苦痛である。足の裏の痛みのせいで、趣味を思う存分に楽しめない。

 

このような方は、足底筋膜炎になってしまっているのかもしれません。

 

現在そのような痛みとは無縁で、元気にスポーツを楽しんでいる人も注意が必要です。なぜなら、足底筋膜炎はマラソンやフットサルなどスポーツを嗜んでいる人ほど疾患しやすいと言われているからです。
また加齢によって起きやすくもあるので、誰もが足底筋膜炎と無縁ではいられないのです。

 

足底筋膜炎ってどんな症状?

 

足の裏には、足底筋膜と呼ばれる組織があります。指の付け根からかかと部分にあるのですが、歩行においてとても重要な役割を果たしています。ここがなんらかの理由で炎症を起き、小さな断裂ができることで足底筋膜炎になります。

 

足底筋膜炎になる原因としては、スポーツや立ち仕事の多さ、また足に負担のかかりやすい靴を履き続けることで患うこともあります。

 

足底筋膜炎の痛みを止めるには?

 

基本的には、足底筋膜炎時間が経つことにより自然に治ります。とは言っても一朝一夕で治るわけではなく、三ヶ月から三年間くらいは覚悟しなくてはいけません。

 

その間、足底筋膜炎の痛みをセルフケアするには予防と同じくストレッチやテーピングが有効的です。

 

またこの他に、湿布を使うことこでも効果があります。湿布は、足の裏以外にも足首やふくらはぎに貼ることによって痛みが鎮まる場合があります。足の裏で効果が無ければふくらはぎ・・・といったように効かなければ別の場所も試してみましょう。

 

これらだけでは物足りないという方には、痛み止めのクリームを使うという手段もあります。

 

痛み止めクリーム『PF11』

 

『PF11』という商品を、ここでご紹介したいと思います。PF11は、血行促進効果や抗炎症効果のある成分が高配合されている痛み止めクリームです。

 

使い方は簡単。適量を取って、患部にマッサージをするようにして浸透させるだけです。浸透性を高めるヒマワリ種子オイルが含まれていますので、皮膚から体内へすっと馴染み、優れた即効性が期待できます。

 

主に関節痛やリウマチに使用されいてるものですが、足底筋膜炎にもPF11は効果が見られ、痛みが消えたり筋肉が柔らかくなったという報告が聞かれます。
痛みを鎮めたいという方は、PF11を使用してみてはいかがでしょうか?

 

ここが他と違う!ドクターズチョイスの全額返金保証

 

物は試しに・・・とはいっても、お試しで何千円も出すのは気が引けますよね。

 

ところがドクターズチョイスのPF11は、なんと90日間の全額返金保証を行っています。もし使ってみて効果が無くても大丈夫、というのは言い過ぎですが少なくとも使ったお金は手元に戻ってくるのです。(※送料のぞく)

 

効果があった場合には返金できませんが(というかしてはいけませんね)、数千円で足底筋膜炎の痛みが引くのなら安い買い物だと思いませんか?

 

鎮痛成分が豊富に含まれており、副作用の心配がなく、臭いや痛みもほとんどもなく、効果が出ずともお金は返ってくる・・・PF11とはそんな商品です。

つらい足底筋膜炎の痛みを解消する痛み止めクリーム記事一覧

 

足底筋膜炎の予防いくらスポーツや立ち仕事が原因になるとはいっても、足底筋膜炎を予防するためだけに止めるわけにもいきませんよね。スポーツは趣味でやっているのなら控えることもできますが、仕事ばかりはそれもできません。そういった普段足に負担をかけている方の足底筋膜炎の予防としては、ストレッチをして足の筋肉のケアをすることが有効です。また、足の裏にテーピングをして衝撃を緩和する方法もあります。足の負担を減...

 
 

足底筋膜炎の主な症状足底筋膜炎の症状として最も多いのは朝起きた時に感じる踵の痛みになります。一般的に、朝の起床時に感じる踵の痛み、もしくは土踏まずの痛みというのは歩行をすることで少しずつ痛みが緩和されていくようになります。しかし、慢性化するようになると、次第に日中などにも強い痛みを感じるようになりますよ。ひどくなると足を地面につけていない状態であっても足にどんどん痛みが出るようになりますよ。さらに...

 
 

足底筋膜炎とテーピングテーピングやインソールを使用することで足底筋膜炎の症状を緩和できる。このような事を聞いたことはありませんか?足底筋膜炎を起こしていて足の裏に痛みが出ている場合には、整形外科などの病院で診察を受けるとします。この場合、重症でなければ病院では炎症をしっかりと抑えるための処置になります。歩行時、もしくは立っている時に痛みを感じるのであれば、その場合にはインソールがおすすめです。この...

 
 

足底筋膜炎の効果的な治療法足底筋膜炎に効果的な治療はいまのところありません。病院などでは、アイシングで炎症を緩和するなどの処置をすることはできますが、テーピングなどを行うことによって痛みを軽減することはできます。しかし、これらはあくまでも足底筋膜炎を根本的に治療しているわけではありません。スポーツ選手などはこのような対処療法によって痛みを軽減します。対処療法によって痛みをごまかしながら練習などを続...

 
 

足底筋膜炎を予防するには足底筋膜炎というのは立ち仕事などによって発症することの多い病気です。この足底筋膜炎を予防するにはどうすれば良いのでしょうか?通常、足底筋膜には十分に伸縮性があるのですが、疲労の蓄積などによって柔軟性が失われることで足底筋膜炎を発症してしまいます。そのため、ランニングの前にはしっかりとストレッチを行うようにしましょう。準備運動なしで走り始めてしまうとアキレス腱が断裂してしまう...

 
 

足底筋膜炎の回復に必要なこと足底筋膜炎を早期に回復させるためにまずはこの足底筋膜炎の症状がどのようなものなのかを知っておくようにしましょう。原因がはっきりと分かっていないにも関らず治療を闇雲に続けてしまうと治療費も時間も無駄にしてしまいます。この足底筋膜炎は立ったり歩いたりする時に炎症を起こすことが多いです。とくに中高年の方がなりやすい症状で、かかとの骨の内側部分に痛みを感じることが多いようです。...

 
 

コンドロイチンに即効性はない!ひどい関節痛は、なかなか改善しないので悩んでいる人が多いです。特に冬場は関節痛がすごく痛むようですね。そういう人が藁を掴む思いで頼っているのが、コンドロイチンのサプリメント!でも、コンドロイチンは効果があるのか、疑問に感じている人もいますね。市販ではコンドロイチンのサプリメントが沢山売られていますので、やっぱりどれにしようか悩んでしまうと思います。ただ、コンドロイチン...